パタヤナビツアー

パタヤ専門現地旅行会社パタヤナビツアー

子供料金の決め方

弊社の料金案内ではわかりやすいように年齢で表示してありますが、
実はタイの料金は背の高さで決められるところがほとんどです。
写真はサンクチュアリオブトゥルーのチケット売り場にあるものですが、
背の高さで、子供、学生、大人と決めています。
最近の日本の小学生の方は背が高い方も多く、
そんな場合は大人料金になってしまいます。
ちょっと日本とは違っていますよね。

パタヤナビツアーからのお願いとお知らせ。

日本からのお問い合わせメールに返信を送れない、お客様のサーバーに拒否されるという事例が出ております。

日本のサーバーが海外からの物を拒否することが多いからでしょうか・・・・・・

お問い合わせにはパソコンのアドレス、電話番号などいくつかの連絡方法をご記入いただきますようお願い申し上げます。

弊社からのご連絡がない場合は、他のアドレスなどをお知らせくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

お客様へ、お詫びとお知らせ。

ここ数か月、パタヤナビツアーへのお問い合わせ、ご予約依頼に関しまして、サーバーの不具合により
こちらで受け取ることができない、また送信が出来ないなどの不都合が出ておりました。

現在は原因を突き止め解消しております。

ご連絡、お問い合わせなどでご迷惑をかけましたことを深くお詫び申し上げます。

これに懲りず、パタヤナビツアーをご利用いただきますようにお願い申し上げます。

遊ぶ!見る! パタヤで馬に乗る! サイアムポロパーク

タイで馬に乗るというと、海辺でタイポニーというのが多いのですが
パタヤでは本格的に馬に乗ることができる施設があります。

サイアムポロクラブではポロの体験ができます。
予約が必要ですのでご希望があればお問い合わせください。

ポロ体験をさせてくれるのはここだけです!!!

遊ぶ!見る!8月のパタヤではバッファローレースが開催されます。

8月の中ごろの日曜日に年に1度のバッファローレースが行われます。
パタヤのレースは予想外に大迫力!
牛が爆走します。
乗り手は少年からおじさんまで様々。
牛は急には止めれないので、みんなゴールすると飛び降ります!
屋台もいろいろ出るので、1度見て観るのも面白いかも。

遊ぶ!見る! パタヤマラソン

今年は7月19日(日)に開催されます。

タイ王国観光庁によると
約4,000名のランナーが世界中から集結。前半は内陸沿いを南下し、後半折り返し地点ではジョムティエンビーチからパタヤビーチを走り抜けるコースとなります。プーケットやバンコクマラソンと同様、フルマラソンは早朝4時30分頃からのスタート。レースは、他にハーフマラソン(20.1km)とクォーターマラソン(10.55km)そして、ファンラン(5km)の4種目があります。

ということです。

今日、ビーチロードに行ってみたら着々と準備中でした。
参加賞はTシャツとかバッグとからしいです。

今日の様子はこんな感じでした。

遊ぶ!見る!ノンヌット・トロピカルガーデン③ゾウのショー

ノンヌットには、たくさんのゾウが飼育されています。
ぞうさんにも、色々個性があるようで
ショーに出られるのは選抜メンバーだそうです。
適性のない子はゾウライドでお客様を乗せるお仕事をするのだそうです。

3年前から1頭とてもノリの良い小象がいて
ダンスの時の頭のふり方が可愛くて可愛くて
その小象を見るために2回もいらした方がいます。
去年の暮は少し大きくなっていて、頭だけではなくお尻までフリフリしていましたよ。

サッカー、自転車、お絵かきなど色々な芸を見ることができます。
場内ではバナナを売りに来ます。
芸が終わるごとに「ぼく、がんばったでしょ!ご褒美ちょうだい。」とゾウたちが客席にやってきます。
是非、1回はあげてみてください。

ショーの前後には象と写真が撮れます。
運が良ければ歴史ショーにでたゴージャスな飾りのついたゾウとも写真が撮れます。

遊ぶ!見る!ノンヌット・トロピカルガーデン②歴史や文化のショー

屋内シアターで行われるのが、タイの歴史と文化を紹介するショーです。

タイの伝統舞踊、ムエタイ、そして歴史の有名な戦いなどをアレンジしたショーで
最後の戦いの場面では本当のゾウが入ってきて戦います。
色々な物がいっぺんに見られる感じです。

見やすい場所、見どころなど裏ワザはお問い合わせください。

遊ぶ!見る!ノンヌット・トロピカルガーデン①トロピカルガーデン

正式名称は「ノンヌット・トロピカル・ボタニカル・ガーデン」といいます。

とにかく広い、スクムビット通りから山のてっぺんまでという感じです。
敷地内には宿泊施設、レストラン、トロピカルガーデン、ぞうライディング、シアターが2つなどなど。

トラやオーム、ぞうなどと写真が撮れます。
トロピカルガーデン、タイの歴史と伝統のショー、そして芸達者のそろったゾウのショーの3つをご紹介します。

まずはトロピカルガーデン。

本当にきれいな草花がいっぱいです。
その中に置かれているオブジェが何ともタイらしい雰囲気です。

大きな鯉の魚のエサ自動販売機は、どうも日本製みたいでした・・・10円て書いてありましたから。

遊ぶ!見る! エレファントビレッジ

ゾウに乗って1時間のトレール。
コースの中ではタイシルクの糸を紡ぐところも見学できます。
タイのお蚕さんは日本の物とは全く違いました。

他のグループが、何頭ものゾウで歩いていました、昔はこうやって移動したんでしょうね~
ゾウライドの終点からは、車でのいどうになります。
のんびり、ゆっくりのお散歩、1度体験してみては・・・・